« 刑務所の経済学 | トップページ | 広島サッカーじゃダメ 浦和vs横浜 »

新しい労働社会 日本の雇用と労働法

日本型雇用の実質を、比較で説明してくれる。
人間は、比較でしか事実を知ることができない。
事実は、相対的にしか存在しない。

日本の雇用の実質がメンバーシップで、それが法の建前と乖離し判例がそれを埋める。
よくある話であるが、労働法との乖離は常軌を逸していないか?

|

« 刑務所の経済学 | トップページ | 広島サッカーじゃダメ 浦和vs横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549435/54588871

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい労働社会 日本の雇用と労働法:

« 刑務所の経済学 | トップページ | 広島サッカーじゃダメ 浦和vs横浜 »